★コンテストを終えて素直な気持ち★


12041849_908212585923172_1874313258_n

12048633_908212589256505_70524642_n

12016567_908212592589838_1688303212_n

12033649_908212575923173_1537688081_n

12030724_908212579256506_42468837_n

12033412_908212599256504_1484370842_n

12021835_908212595923171_1297130598_n

第1回 日本ボディービル・フィットネス連盟主催 〜メンズフィットネスコンテスト〜

準優勝を頂きました。

素直な気持ち、、、

むちゃくちゃ悔しいです!

コンテストに出る前から負けをイメージする人は居ないと思いますが、もちろん自分は優勝をイメージしコンテストに臨みました。

いつも自分で自分を追い込み

プロセスを踏み

本番に臨む

最高のプロセスは最高の結果をもたらす

今回はお盆明けの8月18日から本格的にスタート

期間は約五週間

この期間が短かったのか?

適正だったのか?

長すぎたのか?

自分には分からない

結果だけの事を考えれば、今回のプロセスは

『失敗だった』

良いプロセスを踏めたが、最高のプロセスでは無かった

何故なら

最高の結果はもたらす事が出来なかったから

コンテストが終わってしまえば

もっと出来ていたはず、、、

あの時こうしてれば、、、

他の方法は無かったのか、、、

などなど、、、

たくさんの事を振り返る

確かに五週間を振り返れば、まだまだ追い込めたはずだし時間もあった

でも自分には短期間の中で確かに感じた満足感があった

それはコンテスト以前に

身体の変化や、メンタルの強化や、周りへの想い

今回の挑戦には、たくさんの方々のサポートがあった。

その感謝の想いが今は止まらない

『人』に支えられ

『人』に何かを返したいと思う強い欲求

今回の挑戦にはこの『欲求』が大きく加担していたと思う

サポートしてくれている人に

応援してくれてる人に

最高の形で報告がしたい!

そんな『欲求』が主軸になり原動力になっていたと思います。

準優勝のコールが会場に響いた瞬間に誰よりも悔しがって泣いてくれた奥さんと娘

『パパは1番が1番似合う、だから悔しい』

準優勝の結果に何一つ満足していない家族

それがまた嬉しい。

とっぴょうしも無く自分の『畑違い』のコンテストに挑戦する事を発表し

自分で 『絶対に優勝するから』

と大口を叩いても

『あなたなら出来る気がする』

とたくさんの方々に応援して貰えたのが、また嬉しい

有言実行

この言葉が大好きです!

昔から自分は『言霊』を信じています。

強くイメージし

言葉にだし

現実化する

空想上のパズルが現実に現れ、その様々なピースを一つずつ集め、並べ、完成させていく過程

ワクワク、ドキドキの時間

遠足を待つ子供の頃の気持ちのように

無我夢中になれる時間が自分には必要だ

今回のコンテストには後悔はない

あるのはプロセスを失敗してしまった事実だけ

『反省はして良いが後悔はしない』

メンズフィットネスコンテスト

挑戦して良かった

最高の結果をもたらす最高のプロセス

後悔がない人生を送れるように反省の時間を大切にしていきたいです!

夢を持ち

夢を語り

夢を与えられる

そんなミッキーマウスのような人になりたいです(笑)